We will tell you the topic from bulletin board of news bulletin

news2.cms.am

ニュース速報

斎藤佑樹ボコボコに打たれても『何と言われても自分は自分他人は他人。引退しろ?叱咤激励ありがとう』

投稿日:

1 :2018/06/14(木) 16:42:46.31 ID:7DEUU5Lu0.net ?PLT(12121)


http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1806/14/news063.html

 二軍では、そこそこ通用することはあっても一軍のマウンドとなれば同じようにはいかない。だからファームでそこそこの結果を
残せても、いざ一軍に上げてみたら大炎上という毎度同じパターンの繰り返しとなってしまう。

●無神経というか、KYというか
 散々な状況となっている当の斎藤本人は本当に危機感を覚えているのだろうか。おそらく、そこまで窮地に立たされているとは
思っていないだろう。仮にそう自覚しているのであれば、もう彼はとっくに自分から身を引いている。

 悪く言えば「厚顔無恥」。逆にいい意味で表現するとしたら、斎藤は自分を着飾るだけの「プロデュース力」がズバ抜けている。
そして世間からの猛バッシングをモノともしないタフな精神力、いわば「鈍感力」も彼の持ち味と言えるかもしれない。
斎藤に近い日本ハムの関係者は次のように打ち明ける。

 「一軍で投げては打たれるたびに多くの有識者から『引退するべきだ』などと酷評され続け、ネットユーザーからはもっと辛らつな
トーンの批判が毎度のごとく書き込まれている。にもかかわらず、斎藤は『これは僕に対する叱咤激励です』とポジティブにとらえている。
時に笑い飛ばすこともあるほどだ。

 高校球児のときに『ハンカチ王子』として注目され、どうしても気になる存在だからこそ批判される。もし批判もされなくなれば、
もう自分に関心がなくなるわけだから、そのタイミングこそ終わりのときなのだ。つまり批判されているうちが華なのである。斎藤は、
そうやってポジティブに考えている。だから、いくらブッ叩かれてもまったく気にならない。無神経というか、KYというか……」 

 マウンドでいくら滅多打ちを食らって大炎上しても、試合後の斎藤は「能力がない」「自分が情けない」といった類の言葉は
ほとんど発したことがない。自暴自棄になったり、自分を責めたりすることはせず基本的には“逃げ道”や“言い訳”を用意して再
起しやすいシチュエーションをつくっておくことが彼の常套手段だ。

269 :2018/06/14(木) 20:29:19.36 ID:089kmhpn0.net

面白がる人がいる限り斎藤佑樹は不滅です

335 :2018/06/14(木) 23:45:43.75 ID:CmR6IoAS0.net

この人飼うメリットは何?

40 :2018/06/14(木) 16:58:27.69 ID:EDyvJxmq0.net

ええな
俺もお前らにボロクソ叩かれたら叱咤激励だと思うことにするわ

198 :2018/06/14(木) 18:32:55.56 ID:4kPT9F8g0.net

>>18
金を稼ぐのが目的であって勝利はそのための手段でしかないからな

364 :2018/06/15(金) 04:06:41.38 ID:HYuO5swe0.net

>>21
マジで言ってんの?
球団も、もうプロでは通用しないことは十分承知の
うえであえて契約を続けてる。
打たれても話題になるから宣伝になるんだよ。
まあいわゆる炎上商法的なもんかな。

267 :2018/06/14(木) 20:28:13.78 ID:RF+mkOJX0.net

>>264
尻尾の毛が馬鹿売れしてた記憶が・・・

当たらないから交通事故の御守りになるとかで

武も乗ってたような・・・

277 :2018/06/14(木) 20:44:43.42 ID:xnmIKWcH0.net

プロ並みの精神力だな

155 :2018/06/14(木) 18:10:10.30 ID:ygNWfREw0.net

さいてょ「観客は野球を見に来てるんじゃい この俺を見に来てるんだからさ 伝説の男、斎藤をさ」

観客「引っ込めーさいてょ! 引退しろーーー!!」

さいてょ「乾くぜ!」

204 :2018/06/14(木) 18:38:29.89 ID:pyyfCTe6O.net

〇〇曰く
「斎藤佑樹、高祖劉邦の風あり」

229 :2018/06/14(木) 19:08:13.01 ID:JAK8H3B00.net

ナックル覚えるか、アンダースローに転向して華麗な復活をしてほしい

-ニュース速報

Copyright© news2.cms.am , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.