We will tell you the topic from bulletin board of news bulletin

news2.cms.am

ニュース速報

コカ・コーラ、日本から酒市場に再挑戦 激戦サワーに 缶チューハイは26年まで税率が据え置かれる強み

投稿日:

1 :2018/05/28(月) 19:51:24.65 ID:LHG8qh190.net ?PLT(16930)


「女性の方であれば『はちみつレモン』味が飲みやすいかもしれないですね」。

福岡県古賀市の女性(48)は「コカ・コーラの缶チューハイと知って驚いた。普段から家で甘めのお酒を飲むので、
晩酌の楽しみが増えてうれしい」と笑顔だ。一方、「どうしてもジュースのイメージが強いので、ノンアルコールもあったらよかったかもしれない」と話した。

今回の商品は九州限定。同店の内山智博ストアマネジャーは「九州では酎ハイより焼酎がよく飲まれる。意外性のある商品なので、
これを機に若い世代など缶チューハイを飲む人の裾野が広がれば小売店としてもありがたい」と期待した。

日本コカが打ち出した商品はチューハイの定番といえる「レモンサワー」だった。
清涼飲料のブランドに絡んだ商品や変わり種を予想していた消費者からは驚きの声があがった。

「レモン系は市場シェアが最も高く、コカ・コーラグループが持つ果汁飲料のノウハウが生かせる」と日本コカは理由を説明する。
最近の国内市場ではアルコール度数の高い「高アル」商品が人気を集めるが、コカ・コーラがそろえる3品目の度数は3%、5%、7%。
味、度数ともに、あくまでスタンダードな直球での勝負だ。

ビールから流入する消費者の流れはさらに加速している。加えて、20年から段階的に実施される酒税改正でも缶チューハイは26年まで
現行の税率で据え置かれるなど、追い風を背景に今後も拡大は続く見方が強い。

現時点では競合からも「清涼飲料のイメージが強いのにブランドが根付くのか」など、脅威よりもお手並み拝見といった声があがる。
コカ・コーラもまず日本に浸透させることに全力を注ぐ構え。その先は……。コカ・コーラグループは米国でアルコール飲料を販売する
計画はないとしているが、クインシーCEOは「絶対にない、とは断言しない」と可能性に含みを持たせる。九州での第一歩への注目度は高い。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31036450Y8A520C1TJ1000/?n_cid=NMAIL007
九州での販売動向が缶チューハイ事業の展開の鍵を握る(28日、福岡市の食品スーパー)

36 :2018/05/28(月) 21:04:34.71 ID:JUN9MaDw0.net

>>1
このマネキンの人ムカつく顔してるなー

48 :2018/05/28(月) 22:11:10.08 ID:/lp72wV60.net

この流れだと絶対27年に増税してくるだろうな
こんなおいしいコンテンツ(税収)を政治家が見逃すはず無い

42 :2018/05/28(月) 21:46:57.60 ID:ND66aRQz0.net

本物のコカ成分を入れてくれ
あと、マカとガラナ

34 :2018/05/28(月) 20:54:23.92 ID:t4qEn3nB0.net

3とか5とか7なんてほぼジュース
どうせならストロングなリアルゴールドハイみたいの出せw

12 :2018/05/28(月) 20:04:05.73 ID:NzeIDoNS0.net

ジュースと間違えて購入するガキンチョが大量発生する悪寒。
あっ、福岡…か(察し)

13 :2018/05/28(月) 20:04:14.18 ID:x22RBQic0.net

ラムコーク頼むわ(・∀・)

62 :2018/05/31(木) 06:35:59.81 ID:Rtxx0owY0.net

命名の不思議

アルコール飲料+炭酸飲料
チューハイ

炭酸飲料+アルコール飲料
コークハイ

8 :2018/05/28(月) 19:58:57.38 ID:4EBuGVrS0.net

高アルコールチューハイは、メーカーの自主規制が必要だと思う。

49 :2018/05/28(月) 22:18:13.19 ID:EXrZ8TU10.net

アル中がはかどる

38 :2018/05/28(月) 21:34:08.47 ID:J3FIcNeH0.net

いろはすのアルコール入りでいいわ

-ニュース速報

Copyright© news2.cms.am , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.